野菜の購入と廃棄に関する意識調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

<8月31日(土)は“野菜の日”>
【ベルグリーンワイズ調べ】野菜の購入と廃棄に関する意識調査
今、青果売り場では「旬」より「価格」と「鮮度」優先が9割超!

業務用オーラパック「ブロッコリー用サンプルキット」
無料キャンペーン実施中

プレスリリース) 青果物を高レベルで鮮度維持する高鮮度保持袋「オーラパック」の生産と販売を行う株式会社ベルグリーンワイズ(名古屋市中区、小森弘道社長)は、8月の2日間に20代から60代の女性1000人に対して「野菜の購入と廃棄に関する実態調査」を実施致しました。ベルグリーンワイズでは本実態調査を参考にするなど、消費者および生産者視点でさらに高付加価値な高鮮度保持袋「オーラパック」を企画開発してまいります。

ただ今、生産者の皆様へ業務用オーラパック「ブロッコリー用サンプルキット」を無料で提供するキャンペーンも実施しております。

ブロッコリー用高鮮度保持袋「オーラパック」

<調査方法>
調査期間:2013年8月6日-8月7日の2日間
調査方法:インターネット調査
調査対象:20代から60代の女性、合計1000人

ページ: 1 2

2013年8月30日(金)13:57

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑