開発の視点からみた「ビジネスと人権」を巡る最近の動向

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、「ビジネスと人権」に関する議論や活動が活発化しています。2011年に国連人権理事会は、ハーバード大学ジョン・ラギー氏がとりまとめた「国連ビジネスと人権に関する指導原則」を採択しましたが、主に途上国において企業活動による人権状況は、改善に向かうどころか人権侵害の事例は後を絶ちません。日本では一部の多国籍企業を除き、政府、研究者、市民社会など企業のステークホルダーの議論、関心や取組みはまだまだ限定的です。国際開発学会社会連携委員会では、このテーマを取り上げ、学会として開発の視点から議論を行いたいと思います。

日時:2015年8月13日(木)18:30~21:00
会場:千代田区立日比谷図書館4階小ホール(千代田区日比谷公園1番4号)
会場地図
事前申し込み不要、参加費無料
【プログラム】
1.主催者挨拶  黒田かをり(社会連携委員会副委員長、CSOネットワーク事務局長)
2.「ビジネスと人権」開発課題について
3.パネル・ディスカッションと会場との質疑応答
モデレーター:佐藤寛 国際開発学会理事、国際開発学会社会連携委員会委員、JETROアジア経済研究所
4.閉会挨拶:大橋正明 国際開発学会社会連携委員会委員長
【お問い合わせ】一般社団法人CSOネットワーク  03-3202-8188

2015年8月7日(金)15:26

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑