ユニクロ、グラミン銀行と合弁会社

このエントリーをはてなブックマークに追加

衣料品ブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは7月13日、バングラデシュでマイクロクレジットを運営するグラミン銀行との合弁会社を今年9月に設立すると発表した。現地での衣料品製造を通じて貧困、衛生、教育などの社会的課題を解決するとしている。

合弁会社は同国ダッカ市内に設立され、資本金は10万ドル。ファーストリテイリングが99%、グラミン銀行グループが1%を出資する。貧困層が購入可能な衣類の製造販売を行い、雇用を創出する。初年度には250人を雇用し、3年後に1500人まで増やす目標だ。

ファーストリテイリングの柳井正社長は会見の席で「その国にとって本当にいい企業でないと、その国で生き残れない。バングラデシュでソーシャルビジネスをやりたい」と語った。

ファーストリテイリング ウェブサイト

2010年7月13日(火)16:26

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑