プロボノでNPO支援、児童労働ゼロ目指す―デロイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
ACEが支援するインドのコットン生産地域(マッデラバンダ村)で勉強する子どもたち

ACEが支援するインドのコットン生産地域(マッデラバンダ村)で勉強する子どもたち

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムで支援する2団体を決定した。5月に、持続可能な社会に向けて高いビジョンを持ち、革新的な取り組みを行っている非営利団体やソーシャルビジネスを募集。応募のあった19件の中から、特定非営利活動法人ACEと認定特定非営利活動法人育て上げネットが選ばれた。活動目標達成のため、DTCの社員がプロボノでサポートする。

「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラムは、「サプライチェーン全体を視野に入れた持続可能でエシカルな生産・消費の実現」、「女性、若者、外国人を含む多様な人々の就業・経済的自立支援」の2つをテーマに募集した。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2016年11月25日(金)6:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑