8/31 環境保全と両立した自然エネルギーの導入に向けて

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境省では、再生可能エネルギーの円滑な導入を図るため「風力発電に係る地方公共団体によるゾーニングマニュアル」や、「風力発電立地検討のためのセンシティビティマップ」を本年3月に公表しました。本シンポジウムでは、これらを踏まえ、事例紹介や有識者からの講演を行うとともに、効果的な環境アセスメントの推進に向けてパネルディスカッションを行います。

とき:2018年8月31日(金)14:00~17:00(開場13:30)
ところ:法政大学 市ヶ谷キャンパス(東京・千代田)
参加料:無料   
主催:環境省
詳しくは⇒ http://www.env.go.jp/press/105796.html

2018年8月6日(月)17:38

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑