国際女性デーに動画8時間配信、HAPPY WOMANが挑戦

■多様な女性を応援するコンテンツ

沖縄恩納村SHINE MUSIC FESTAに出演予定だった「いーどぅし」が演奏

配信コンテンツは、多様な女性を応援するユニークな視点のものが多く用意されていた。

まずは、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD」にて「女性応援ブランド賞」として、エーザイ チョコラBB、Panasonic Beauty、味の素冷凍食品の3社の無観客授賞式がおこなわれた。

また、昨年「日経ウーマンオブザイヤー2020」大賞を受賞した、サンリオピューロランド館長の小巻亜矢氏やタレントの小島慶子氏など5人のトークセッションにはじまり、沖縄県恩納村で開催を予定していた「国際女性デー音楽祭|SHINE MUSIC FESTA」に出演予定だったアーティストによるライブ(写真)などが続き、モデルの牧野紗弥氏による「家族から始めるジェンダー平等」、「50代半ばからの生き方を考える55ラボ」、「女性ホルモン塾」など、8時間にわたり次々と配信された。

若手女性議員「WOMAN SHIFT」の6人によるトークセッションでは、政策実現できる女性議員を増やし、キャリアの選択肢に議員を入れることなど、赤裸々で軽快な本音トークが繰り広げられた。

若手女性議員「WOMAN SHIFT」によるトークセッション

◆遅れている日本の「脱プラスチック」

ページ: 1 2 3

CSR48
企業のCSR担当者を中心に「CSRに関心のある女子たち」が集まったグループ。「CSRをもっと身近に」をミッションとして、月1回の勉強会やイベントを実施している。このほか、女性のエンパワーメントによって、利害や立場を超えて、より良い社会に向けたアクションをおこしていくことを目指す。メンバーの所属は、ゼネコン、広告会社、ゲーム会社、メーカー、NPO法人など様々

2020年3月16日(月)14:21

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑