ホンダ、電動バイクをリース販売

このエントリーをはてなブックマークに追加

【写真】ホンダの電動バイク「EV-neo(イーブイ・ネオ)」

ホンダは12月16日、ビジネス用途向けの電動バイク「EV-neo(イーブイ・ネオ)」を24日からリース販売すると発表した。原付免許で乗れ、重量物の運搬や配送業務に向いているという。販売先は官公庁や企業、個人事業主に限定される。

3.8馬力を発生するモーターを装備し、30キログラムまでの荷物を積載する。足元のステップ下に東芝製のリチウムイオン電池を搭載し、1回の充電で34キロメートルを走行。急速充電器(200V)を使用して30分でフル充電するため、業務の合間に充電できるとしている。

販売価格は車両本体が45万4650円からで、急速充電器は別途購入が必要。走行データ収集のため、来年3月までに企業向けに100台を納車し、一般販売は4月からを予定する。海外販売を視野に入れつつ、国内で年間1000台の販売を目指す。(オルタナ編集部=斉藤円華)2010年12月16日

ホンダ プレスリリース

2010年12月16日(木)12:01

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑