FXの複合機が中国で低炭素認証

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士ゼロックスは12月21日、同社のデジタル複合機50機種が中国環境保護部より11月18日に「中国環境ラベル低炭素商品認証」を取得したと発表した。同認証は中国政府の調達基準に組み込まれる見込みで、認証取得は中国市場での展開に有利な条件となる。

今回認証されたのは、同社が発売する「ApeosPort-Ⅳ C5570」などのカラー及びモノクロ複合機。特に同社の「ApeosPort-Ⅳ/DocuCentre-Ⅳ」シリーズは、国際エネルギースタープログラムが基準を定める消費電力値を従来機より約75%低減しているのが特徴だ。

中国環境保護部は今年9月、洗濯機・冷蔵庫・複合機・デジタル印刷機について低炭素認証制度を制定し、省エネルギーと温室効果ガスの排出削減対策を進めている。同社は今回の認証取得を通じ、官公庁への販売拡大やブランド力の向上を図るものとみられる。(オルタナ編集部=斉藤円華)2010年12月23日

富士ゼロックス プレスリリース

2010年12月23日(木)11:23

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑