9/6「日本企業のCSRレポート 傾向と対策」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「なぜCSRが必要か」「社内外でどう広めていくか」について基本的な論理構築を、ともに考えながら学べる「CSR部員塾 基礎編」。CSRの戦略構築と実践について、具体的なケーススタディを交えて、ともに考えながら学べる「CSR部員塾 実践編」。第二期の第一回がそれぞれ9月6日(火)に開催されます。

基礎編では、CSRコンサルタントで立教大学21世紀社会デザイン研究科准教授の坂本文武氏を講師にお招きして、「来年のCSRのテーマを皆で議論する」を開催します。

実践編では、日本経済新聞編集委員で明治学院教授の原田勝広氏を講師にお招きして、CSR部員企業様各社のCSRレポートを検証します。

基礎編 「来年のCSRのテーマを皆で議論する」

日時:2011年9月6日(火)17:00~19:30
会場:中越パルプ工業株式会社 2階会議室
〒104-8124 東京都中央区銀座2-10-6
アクセス:地下鉄有楽町線銀座一丁目駅・11番出口から徒歩1分
地下鉄銀座線銀座駅・A13出口から徒歩3分
マップ:こちら

講師:坂本文武氏プロフィール
立教大学21世紀社会デザイン研究科准教授(専門:CSR・組織変革)。(有)坂本文武事務所代表。米非営利学修士号。著書に「NPOの経営」(日本経済新聞社)、「環境CSR宣言」(同文舘)、「ボーダレス化するCSR」(同文舘)など。

実践編 「日本企業のCSRレポート 傾向と対策」

日時:2011年9月6日(火)14:00~16:30
会場は基礎編と同じ

講師:原田勝広氏プロフィール
(明治学院教授、日本経済新聞編集委員)著書に『現場発CSR優良企業への挑戦』『「こころざし」は国境を越えて』ほか。日本経済新聞唯一のCSR担当編集委員として、CSR部員企業様各社のCSRレポートを検証します。原田氏にはオルタナ・プレミアム編集長として編集長コラムを執筆頂いています。

◆    「CSR部員塾」はこんな方を歓迎します
来年度の環境・CSR方針で悩んでおられる方/他企業の「ベスト・プラクティス」を知りたい方/ISO26000で何をして良いか分からない方/自社のCSR活動を社内外に浸透させたい方/他企業の環境・CSR部員と情報交換されたい方

詳細・申し込みはこちらから

2011年8月30日(火)12:54

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑