相性度診断では、ユーザーに6つの質問を投げかけることで、すべての保護犬猫に出逢いのチャンスを増やし、迎えたい人に新たな発見・気づきを与え、ミスマッチによる不幸な飼育放棄をなくすといった課題解決を目指している。

同社は、「この相性度診断を通し、応募者が見た目や人気だけに左右されず、家族として迎え共に生活し飼育するにあたり、環境やライフスタイルなどの『相性』を重視する必要があることに気付いていただくとともに、マッチング率(譲渡率)向上を目指している」とコメントしている。

1 2