社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシ(東京・品川)は2月、フードバンクによる寄贈食料品の入手を支援するシステムを構築した。フードバンク向けのオンラインマッチングシステムは業界初。フードバンク会員の募集も行っている。

クラダシが開発した業界初となるフードバンク向けのオンラインマッチングシステム

このシステムではクラダシが食品事業者より寄贈品を集めてサイトに掲載。フードバンクは専用ページで寄贈品を確認後、自団体の倉庫の規模や環境に合わせて適時適切に寄贈品を受け取ることができる。

業界初の寄贈食料品マッチングシステムを通じて、寄贈食料品が必要な時、必要な場所に必要な分だけ提供され、食品事業者・フードバンク双方の負担が軽減されることが期待される。(CSR48・大井 美歩)