[CSR]楽天、「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」に「楽天いどうとしょかん」を出展

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース)
楽天、「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」に「楽天いどうとしょかん」を出展
– フランスにおいて福島の子供たちへの応援メッセージを募集 –

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、8月30日、31日の両日にフランス・パリ市内のシャン・ド・マルス公園(エッフェル塔に隣接)にて実施される東日本大震災復興支援イベント「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」に、車両型移動図書館「楽天いどうとしょかん」※1を出展いたします。

「楽天いどうとしょかん」は、東日本大震災により被災した子供たちへの教育振興および復興支援として2012年12月に運行を開始しました。当初実施した楽天社員が作った応援メッセージ入りしおりを約500名の「楽天いどうとしょかん」を利用する福島県の子供たちに贈呈した活動が好評だったため、「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」のブースにおいても来場者から福島の子供たちに向けた応援メッセージを募集します。今回は、メッセージを送る方の顔が見えるよう、メッセージボードを作成します。来場者の方がメッセージボードを持って撮影した写真を9月から随時、福島で運行される「楽天いどうとしょかん」にて展示します。

「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」は、福島大学が主催となり、OECD※2、文部科学省の協力により展開される復興教育支援プロジェクト「OECD東北スクール」※3の集大成となるイベントです。フランス在住の方に加え、観光客など約15万人の来場者が見込まれています。

楽天は今回、東北地方の復興の様子を伝え、応援を集めるという同イベントの趣旨に賛同し、出展を決めました。

「楽天いどうとしょかん」のブースには、来場した子供たちに日本への親しみを持ってほしいことから、日本に関連する絵本や漫画などフランス語書籍300冊のほか、フランスでも人気を博す日本の漫画10タイトルを収録したタブレット「Kobo Arc 7HD」を8台搭載します。また、本ブースでは読書機会の提供に加え、「楽天いどうとしょかん」による福島県内の巡回先での取り組みや子供たちの様子を来場者にご覧いただけるよう写真にて紹介します。

※1「楽天いどうとしょかん」( http://corp.rakuten.co.jp/csr/mobile-library/ )
 福島県の子供たちへの教育振興および復興支援の一環として、書籍約1,200冊と電子ブックリーダー「Kobo Touch」を搭載した車両型の移動図書館「楽天いどうとしょかん」を2012年12月に開始し、新しい読書機会を提供しています。

子供たちに加え、保護者にもご利用いただき、地域コミュニティーとしての役割を微力ながら果たしていることがわかったことから、2014年5月には岐阜県との共同事業として、同年7月には島根県との共同事業として運行を開始しました。両県ではそれぞれの県立図書館の書籍を、地域の特性にあわせて搭載しているほか、新たにタブレットの「Kobo Arc 7HD」を搭載しています。2014年7月時点で累計8,619人の方にご利用いただいています。

※2「経済協力開発機構(OECD)」(http://www.oecd.org/
 経済協力開発機構(OECD)は、世界中の人々の経済や社会福祉の向上に向けた政策を推進するために活動するフランスに本拠地を置く国際機関です。OECDは、各国政府が共通の問題について解決策を追求し、経験を共有するために協働することができる対話の場を提供しています。そして経済的、社会的及び環境的な変化をもたらす事について理解するため、各国政府と一緒に取り組んでいます。また農業、税、化学物質の安全性など、様々な分野における国際基準も策定しています。

※3「OECD東北スクール」
「OECD東北スクール」は、2012年4月よりOECD、文部科学省の協力のもと、福島大学が主催する復興教育支援プロジェクトです。本プロジェクトでは、「死と再生、そして未来へとつなぐ」をテーマに、福島県、宮城県、岩手県の東日本大震災の被災地に住む中高生約100人の生徒が主体となり、東北地方の復興状況、魅力などを発信するイベントを企画・実践することを支援しています。OECDの本部があるパリで集大成となるイベント「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」を実施し、これまでの取り組みを世界に向けて発信します。

「東北復幸祭〈環WA〉in PARIS」楽天いどうとしょかんブース概要

・日時: 2014年8月30日(土) ~8月31日(日)11時~19時
・会場: フランス パリ シャン・ド・マルス公園、「楽天いどうとしょかん」ブース
・所在地: 2 Allee Adrienne Lecouvreur, 75007 Paris
・内容: ・書籍およびタブレットを搭載した移動図書館の展示
・「楽天いどうとしょかん」による福島県内の巡回先での活動紹介
・福島県の子供たちへの応援メッセージ募集・メッセージボードを持っての撮影
・搭載内容: 日本に関連したフランス語の絵本や漫画などの書籍300冊、フランスで人気の日本漫画10タイトルを収録したタブレット「Kobo Arc 7HD」8台

2014年8月27日(水)18:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑