ディノス、復興支援として岩手・宮城沿岸部に花の苗約15000鉢を寄贈

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
~2014年度、ディノスの復興支援活動「東北に春をお届けします。」~
岩手・宮城沿岸部の児童関連97施設に お花の苗約15000鉢を寄贈
フジテレビ「ずっとおうえんプロジェクト」の協力でお届けイベントも実施

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、「ディノス」の復興支援活動「東北に春をお届けします。」の取り組みの一つとして、さる3月4~5日にかけ、宮城県(石巻市・岩沼市)及び岩手県(陸前高田市・大船渡市・釜石市・大槌町)の沿岸部を中心とした児童関連97施設に、「ビオラ」の花の苗約15000鉢をお届けしました。

2011年にスタートし、今回で4回目を迎えるこの取り組みは、東北の子どもたちに「春」に咲くお花を届ける活動です。「ディノス」の対象カタログでの購入1回ごとに10円を本活動の寄付に充てるなど、顧客参加型支援となっています。

今年も フジテレビ「ずっとおうえんプロジェクト」の協力を得て、3月5日(木)に岩手県上閉伊郡大槌町の幼稚園・保育園3 か所にて、フジテレビアナウンサー・武田祐子さんによる春の花にちなんだお話の朗読や、地元・岩手めんこいテレビの人気キャラクター・ミット君とのふれあいを盛り込んだ、お届けイベントを実施しました。

当日の様子は今後、「東北に春をお届けします。」web サイト( http://www.dinos.co.jp/ecoii/hana )及びフジテレビHP 内 フジテレビ「ずっとおうえんプロジェクト」コーナー( http://www.fujitv.co.jp/csr/zutto/ )においてご紹介していきます。

「ずっとおうえんプロジェクト」は2012年4月からフジテレビが行っている被災地支援活動です。東日本大震災直後から「こどもおうえんプロジェクト」として物資を直接被災地に届けたり、子どもたちを対象にした食育イベントや朗読イベントを行ってきました。被災地を「ずっと」忘れないという強い思いとフジテレビらしい「支援力」で、その後子どもだけでなく、幅広い世代を対象に現地のニーズに合わせた様々なイベントを開催しています。

これまでに訪れた箇所合計153カ所出会った人たちのべ15700人(2015年3月10日現在)
http://www.fujitv.co.jp/csr/zutto/

◆「東北に春をお届けします。」2014年度実施概要◆
対象となる「ディノス」の4カタログ(「dinos with」「RULe」「RicheYou」「Cara」の各2014年冬号)における、12月までのお客様のお買いもの1回ごとに10円を、お花の苗の購入と、桜の苗木の購入・植樹・維持管理に充てます。

◆「東北に春をお届けします。」: http://www.dinos.co.jp/ecoii/hana/
-寄贈先: 宮城県(石巻市・岩沼市)及び岩手県(陸前高田市・大船渡市・釜石市・大槌町)の保育園、幼稚園、小学校など計97施設
-寄贈するお花の苗数: 「ビオラ」の苗・合計約15000 鉢
-お花の苗手配: プティパルク高田(岩手県陸前高田市)
-お花の苗寄贈先コーディネート協力:
国際環境NGOFо EJapan http://www.foejapan.org/
NPO法人遠野まごころネット http://tonomagokoro.net/
-協賛する桜の苗木数: 150本(株式会社フジ・メディア・ホールディングス傘下15 社(※1)より 100 本、
-植樹場所: 福島県双葉郡広野町の国道6号沿い
-桜の苗木植樹コ-ディネート:
SAKURA+プロジェクト http://sakura-plus.jp/
-福島での苗の維持・管理: NPO 法人ハッピーロードネット http://www.happyroad.net/
株式会社ディノス・セシールの顧客の参加等による50本)

<お問い合わせ先>
ディノスハートコールセンター フリーダイヤル0120-111-555(9 時~21 時、携帯・PHS 可)

2015年3月19日(木)17:22

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑