大規模マンションからの不用品、「リユースコンシェルジュ」で再流通

このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクルショップ大手のトレジャー・ファクトリーは8日、大規模マンションから出る不用品の再利用を目的としたサービス「リユースコンシェルジュ for mansion」の提供を始めたと発表した。家具などの不用品を定期回収するほか、マンション居住者を対象に不用品買取イベントや出張査定の案内チラシを配布する。(オルタナ編集部)

大規模マンションから出る不用品の再利用を促進

大規模マンションから出る不用品の再利用を促進

サービスの対象となるのは総戸数2千世帯程度の大規模マンションで、同社が管理組合と契約する。提供サービスは、居住者が案内窓口(コンシェルジュデスク)で配布されるシールを不用品に貼って回収物置場に出すと、定期的に回収を行う「シールdeリユース」など3種類。いずれも無料で提供される。

同社は大規模マンション「ブリリアマーレ有明」(東京・江東)で先行的にサービスを実施した上で、横展開に踏み切った。回収した不用品は国内外の市場に流通する。

トレジャーファクトリー ニュースリリース(PDF)

2015年7月8日(水)16:21

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑