英社と低炭素技術で協力―三菱重工

このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱重工業は7月16日、英国の大手電力会社スコティッシュアンドサザンエナジー(SSE)と、低炭素エネルギーの開発に向けて協力することで合意したと発表した。両社はこの合意に基づき、洋上風力発電や電気自動車(EV)を活用した低炭素社会を実現する技術やCO2回収・貯留(CCS)技術、高効率発電などの分野で協力を進める。

具体的には共同研究プロジェクト、投資や製品供給、合弁事業などを行う予定。SSEは英国第2位の規模を持つ総合エネルギー企業で、発電・配電事業を展開。特にSSEは政府と協力して洋上風力発電の開発を進めており、三菱重工はこの分野での両者の協力に当面は力を注ぐとしている。(I)

三菱重工業 プレスリリース

2010年7月30日(金)10:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑