ミレニアル世代の考える「パーパス」――企業の役割とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo: Alexis Brown

Sustainablebrands.comから翻訳・転載] ここ数年間、ミレニアル世代の関心や興味を勝ち取ることが多くの企業にとって重要になっています。多くの調査や記事でも、この世代がどんなことを考えて、何を望んでいるのかが分析されています。(翻訳:梅原 洋陽)

これを書いている私たち3人は、この夏、コーズ・ブランディングの第一人者、キャロル・コーン氏が率いるキャロル・コーン・オン・パーパス(CCOP)で一緒に働いているミレニアル世代の学生です。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年9月4日(月)21:39

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑