日銀、環境向け融資に4600億

このエントリーをはてなブックマークに追加

日銀は9月6日、成長分野で事業展開する企業への融資を促すために47の民間金融機関に総額4625億円を融資した。

この融資は環境、エネルギー、介護、健康関連などの18分野で融資や投資を行った民間金融機関に日銀が年0.1%の固定金利で1年間貸し出すもの。新しい産業分野の成長基盤の整備を図る目的がある。

同融資は、民間金融機関の2010年4~6月期の同分野の融資の実績に基づき行われ、3回まで借り換えが可能。貸出総額の上限は3兆円で、四半期に1回融資を実施する予定。これまで計91金融機関がこの制度の活用を決めており、今後も順次資金供給が拡大していく見通しだ。(石井孝明)

日本銀行 公表資料ページ

2010年9月8日(水)9:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑