失業者の社会復帰めざす仏参加型組合企業

パリ20区の店の責任者アイトさん

フランスの街角に「ル・ルレ(拠点)」と書かれた大きなボックスがある。不要な衣類や靴を入れると、ル・ルレ社が回収に来てリサイクルする仕組みだ。慈善団体エマウスグループの一員であるル・ルレ社は、リサイクル事業を通じて失業者を社員として雇い、希望する職種に就けるように研修まで請け負う。(羽生 のり子=パリ)

フランスには衣料のリサイクル店が多い。中でも全国的に広がっているのが「エマウス」グループに属する店だ。エマウスは社会運動家として知られたカトリックの司祭・故アベ・ピエールが、社会から疎外された人々が貧困から脱出し、社会復帰できるようにと始めた運動だ。その後NGOになり、世界中に広がった。

ページ: 1 2

2019年5月31日(金)22:22

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑