花王のCO2削減目標がSBT認定「社会全体低炭素に」

花王広報部の磯場恵美氏は「花王では10年前から、国際環境NGOのCDPが実施するサプライチェーンプログラムに参加し、環境情報開示などを行ってきた。こうした取り組みを通じて、取引先の事業者にもCO2排出削減の課題について注目してもらいたい」と話す。

また同プランではCO2排出削減に関して、顧客やビジネスパートナーと協働して取り組むだけでなく、行政や他社が推進する活動への賛同など「社会といっしょにeco」を進めることを目指すとしている。

同社ESG部門 活動推進部の柴田学マネージャーは、「パリ協定の目標を達成するためには、花王のサプライチェーンだけでなく、社会全体が低炭素になることが必要。花王の持つ技術もオープンにするなど他社と協働しながら、ムーブメントを起こしていきたい」と話した。

ページ: 1 2

2019年7月11日(木)11:48

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑