《終了》障がい者雇用と3つの「S」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルファームとは、障がい者ら就労困難者の雇用を通じて社会に貢献する社会的企業で、欧州では1970年代から台頭してきました。今回から全4回のセミナーを展開し、ソーシャルファームのご案内と、障がい者雇用がもたらす効用をご紹介いたします。

=======================
第一回 オルタナ「ソーシャル・ファーム」セミナー
「障がい者雇用と3つの『S』」
=======================

3つの「S」とはES(従業員満足)、CS(顧客満足)、CSR(企業の社会的責任)を指します。障がい者雇用をすることで、この3つのSの全てを高められるのです。

日時:
2011年4月21日(木)13:30~16:30(開場13:00)

会場:
アイエスエフネットサポートトレーニングセンター
〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-16
日本生命赤坂第二ビル3階
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・大江戸線 「青山一丁目駅」4番出口より徒歩6分

※お車でお越しの方は、お近くのコインパーキングをご利用くださいませ。
地図はこちら

会費:
一般3000円
学生1000円
※当日会場でお支払いくださいませ

定員:
100名

スケジュール:
第一部
(13:30~14:30)
基調講演 坂本光司氏
(法政大学大学院政策創造研究科教授・静岡サテライトキャンパス長)

第二部(14:35~15:30)
「障がい者雇用が進むと社員みんながやさしくなった」
渡邉幸義氏(アイエスエフネットグループ代表)

休憩(15:30~15:40)

第三部(15:40~16:30)
パネルディスカッション
坂本光司氏、渡邉幸義氏、オルタナ編集長・森 摂

<プロフィール>
坂本光司氏: 法政大学大学院政策創造研究科・法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長。徹底的な現場派で、全国の企業を訪問、調査・分析を実施するなど、フィールドワークやケーススタディーを重視した研究を行っている。著書に「日本でいちばん大切にしたい会社」「この会社はなぜモチベーションが高いのか」など多数。

渡邉幸義氏: アイエスエフネットグループ代表、株式会社アイエスエフネット代表取締役。雇用の創造を会社の大義に掲げ、就労困難者の雇用に積極的に取り組んでいる。著書:「『未来ノート』で道は開ける!」「社員みんながやさしくなった」

お申し込みは、
http://bit.ly/iciLfw

お問い合せは、株式会社オルタナ経営企画室 森脇まで
tel: 03-3498-5372 / info@alterna.co.jp

(主催:株式会社オルタナ / 協力:株式会社アイエスエフネット)

2011年4月5日(火)14:26

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑