書評)「社長のメモ」(渡邉幸義著)

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生も仕事も、戦わない人が勝つ!著者は、アイエスエフネットグループ代表の渡邉幸義氏。

アイエスエフネットは、ニートやフリーター、シニア、障がい者などの就労困難者を積極雇用する「10大雇用」を掲げ、その「10大雇用」で採用した従業員数が全従業員の30%以上を占める、ITネットワークエンジニアの育成・派遣をする企業だ。

本書は、創業11年で国内19拠点、海外6か国に事業展開するなど、時代に左右されない黒字経営を生み出した筆者が伝える自己啓発書である。

ビジネス界で他人より一歩抜きんでる方法よりも、「どうやって他人を幸せにするか」を第一に考えることが、どんな時代でも確実に生き残っていくためのヒントだという。

人間力、実現力、時間力、俯瞰力など9つの力で分かりやすく説明する。すべてのビジネスパーソンに伝えたい、効率化や成果主義とは一線を画す究極の「ブルオーシャンメモ」。 

読み進めるにつれて「人にされて嫌なことはしない」「変えられない過去にとらわれるよりも未来の可能性にかける」など温かい言葉に励まされ、勇気づけられた。本書の印税、及び講演料はすべて東日本大震災の義援金として寄付される。(オルタナS=高橋豊美)

2011年6月24日(金)11:54

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑