新築向け、木造住宅用制震ダンパー――住友ゴム

このエントリーをはてなブックマークに追加

木造住宅用制震ダンパー「ミライエ」の設置イメージ(住友ゴム工業ニュースリリースから引用)

住友ゴム工業は7日、振動の吸収に優れる高減衰ゴムを使用した木造住宅向けの制震ダンパー「MIRAIE(ミライエ)」を3月6日から発売すると発表した。地震の揺れを最大70パーセント吸収し、揺れによる住宅の損傷を軽減できるという。

対応するのは平屋、および2階建ての軸組み構造の木造住宅で、建物1階部分の直交する壁に各2枚ずつ設置する。ダンパー上部に取り付けられた高減衰ゴムが地震の揺れを熱に変換して振動を吸収する仕組み。

繰り返し起こる余震にも効果を発揮し、設置個所を少なくしたことで価格も抑えたという。定期的なメンテナンスも不要だ。同社では新築住宅向けに年間5000棟分の設置をめざすとしている。既存住宅への耐震補強には対応していない。(オルタナ編集部=斉藤円華)2012年2月7日

住友ゴム工業 ニュースリリース

2012年2月7日(火)14:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑