■ 第2回ジャパンSDGsアワードの募集
企業・団体などによるSDGs達成に向けた活動は、政府が優れた取り組みをトップランナーとして表彰する「ジャパンSDGsアワード」により、ますます加速していくだろう。

このアワードはSDGs推進本部で決定されるが、外務省ホームページで案件の募集が始まり(本年は8月1日から9月30日まで募集、昨年より1か月半締め切りを早めている)、12月に受賞者が決定される。昨年の応募総数は282の企業・団体であった。

SDGs推進円卓会議の委員らで構成する選考委員会が、受賞者を選ぶ。受賞者には、その功績の程度により、SDGs推進本部長(内閣総理大臣)表彰が1件、SDGs推進副本部長(内閣官房長官及び外務大臣)表彰が4件程度、その他、特筆すべき功績があったと認められる企業・団体などに特別賞が贈られる。第1回では、総理大臣賞1件、内閣官房長官賞3件、外務大臣賞2件、特別賞6件が選ばれた。

応募用紙などはインターネット上で入手でき、表彰基準等も公開されている。
評価項目は普遍性、包摂性、参画型、統合性、透明性と説明責任の5つで、これはSDGsの基本原則とされる項目と符合している。第1回受賞団体・企業については、取り組みの概要に加え、この5項目の分析結果も公表されている。

以上の情報については、SDGs推進本部の次のサイトを参照ありたい。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/SDGs/japan_SDGs_award_dai2/koubo.html

■ 「笹谷秀光公式サイト―発信型三方よしー」
SDGs関連で、9月10日に筆者が登壇するセミナーをご紹介したい。題名は「ESG競争時代におけるSDGs活用戦略 -ジャパンSDGsアワード募集締め切り直前の緊急講義-」
主催:金融ファクシミリ新聞社、場所:都内
登壇日:9月10日(月)13:30-16:30
申し込みは https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=3709

SDGsは、企業ブランディングと社員士気の向上を通じた企業価値を高めるための有力な共通言語だと筆者は考えている。この視点から、アドバイザー、コンサルタント、講演など幅広くこなしていく予定であり、笹谷の公式サイトをご一読いただければ幸いである。

サイトの狙いがわかる「プロフィール」ページはこちら
https://csrsdg.com/profile.html

笹谷秀光公式サイト「プロフィールページ