オーストリア人の映画監督で、食料廃棄や食品ロスを追い続けているダーヴィド・グロスさんの最新作「もったいないキッチン」が8月8日に公開します。

舞台は日本です。年間643万トンに及ぶ食品ロスを出し続けている国で、食にまつわる人々へのインタビューを通じて「サステナブルな社会課題の解決になるヒントを提示したい」と監督は語ります。

詳しくは⇒ https://www.alterna.co.jp/31549

映画『もったいないキッチン』公式サイト
https://www.mottainai-kitchen.net/