日本最大級の環境情報展「エコプロダクツ2012」

このエントリーをはてなブックマークに追加

約18万人が来場するエコプロダクツ展

最先端の環境対応製品・サービスや環境技術などを一堂に集めた展示会「エコプロダクツ2012」が、12月13日から15日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催される。主催は、産業環境管理協会と日本経済新聞社。

今回のテーマは「The Greener, The Smarter―えらぼう未来を」。14回目を迎える今回は、711社・団体、1735小間が出展する。毎年来場者は18万人を超える日本最大級の環境展示会だ。

会場では、「わかる!」「発見する!」「体験する!」をキャッチフレーズに、環境に関心の高い多様な来場者層に最新の環境情報を発信する。

ビジネスパーソンには環境ビジネスの最新情報を、主婦など一般生活者には地球に配慮したエコライフのヒントを提供する。出展社の展示は子どもにもわかりやすく構成され、毎年多数の小・中学生が環境学習の一環で来場する。

会場内でのステージでは、各界で活躍する多彩なゲストが来場し、自身の環境活動やエコライフについてのトークショーも開催される。

今年は、女優の田中律子や国際ジャーナリストの蟹瀬誠一、漫才コンビのロザンなどが登場する予定だ。公式サイトや携帯サイトから来場事前登録すると、プレゼントがもらえる抽選会に参加できる。

開場時間は午前10時から午後6時まで(15日は午後5時まで)で、入場は無料(登録制)。詳細および事前入場登録は同展ホームページで。(オルタナS副編集長=池田真隆)

2012年12月7日(金)12:31

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑