「子どもたちに勇気を」プロレスラーたちの挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年5月18日に新潟市特設リングで行われたチャリティ興行のようす

プロレスラーの大谷晋二郎選手を擁するプロレス団体ZERO1(ゼロワン・東京・港)は、全国各地の地域イベントなどでのチャリティ興行「ちびっこのいじめ撲滅・元気ハツラツ」などの活動を、2006年から100本ほど進めてきた。

大谷選手は、少年時代に原因不明の病気に苦しんだ。その苦境を乗り越え、プロレスラーとしてのキャリアを積みながら、商店街や学校を訪問し、「プロレスを通して社会を変える」をモットーにまちおこしや地域貢献を行ってきた。

2011年8月に一般社団法人あなたのレスラーズ(東京・港)を立ち上げ、代表に崔領二選手が就任。

同年、NPO法人ETIC.主催のソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット「ビジネスプランコンペ」に入賞、内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業を勝ち取った。

「レスラーたちが一生懸命戦う姿を見せ、いじめやさまざまな困難に立ち向かう子どもたちに勇気を与えるCSR方針と活動をさらに広げていくために、非営利の団体を法人化した。他団体のレスラーや格闘家にも参加してほしいし、プロレスと接点のなかった人たちにもこの活動を知ってほしい」(崔さん)

ページ: 1 2

2013年5月28日(火)11:20

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑