8/23-24 ミュージカル「A COMMON BEAT」 東京公演

このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉や文化の違いを越えて1つの鼓動を奏でられるのか。個性溢れる100人が100日間でつくり上げるエンターテイメントショー!

年齢・職業・国籍など異なるバックグラウンドを持った100人の出演者が100日間でつくり上げるミュージカル「A COMMON BEAT」。10年間に渡り、東京・中部・関西・東北で合計64公演され、総出演者数約2,300人、総観客数9万人に上る「A COMMON BEAT」の24期が東京・昭和女子大学人見記念講堂で公演されます。出演者は会社員、教員、消防士、看護士、企業経営者からフリーターまで、100人の個性輝くステージをぜひお楽しみください。

◆ストーリー
舞台で描かれる「世界」は、様々な文化の特徴を持った4つの大陸で成り立っています。人々は互いに他の大陸の存在を知らずに、独自の文化に根ざした彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。しかしある時、1人が他の大陸の存在に気がついて――

文化やバックグラウンドが違っても私たち人間は理解し合い、共存することができるのでしょうか。私たちをつなぐひとつの鼓動、「A COMMON BEAT」を見つけることはできるのでしょうか。

とき:
2013年8月23日(金) 開演19:30から(開場 19:00)
8月24日(土) 開演13:00から(開場 12:30)  開演17:30から(開場 17:00)
ところ:昭和女子大学 人見記念講堂(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
チケット:全席自由 3,500円(税込)
詳細・チケット購入はこちらから

※画像はイメージです

オルタナ別冊コモンビート特集、8月29日発売!

創設10年を迎えるNPO「コモンビート」の特集本を発刊
持続可能で元気な組織をオルタナが大解剖します!
オルタナ別冊コモンビート特集の詳細はこちらから

2013年7月30日(火)13:47

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑