スポーツを通じた子供支援で豊かな社会を―ノエビア

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人 障害者スキー振興協会の活動(2013年度採択)

一般社団法人 障害者スキー振興協会の活動(2013年度採択)

公益財団法人ノエビアグリーン財団は、2013年度からジュニアスポーツ選手の育成や児童・青少年の健全な育成を目的にした活動について、助成事業を実施している。毎回、約100件の応募があるが、これまで14の団体と13の個人が採択された。4回目を迎えた今年度は、2月28日まで募集している。活動費を助成することで、未来を担う子どもたちを支援し、健全で豊かな社会づくりと持続的な発展を目指す。(オルタナ編集部=松島 香織)

ノエビアグリーン財団は、「ノエビアホールディングスのCSR活動の幅を広げたい」という大倉俊・代表取締役社長の思いから2013年に設立し、環境活動団体やスポーツ団体等への助成、児童・青少年の健全な育成など支援している。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年1月21日(土)17:05

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑