「仏から熊本へ」、10日に復興支援コンサート

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊本支援

2月10日開かれる熊本復興支援コンサート

熊本地震復興支援チャリティーコンサート「フランスから熊本へ 伝えたい思い」が2月10日、人吉カルチャーパレス小ホール(熊本県人吉市)で開かれる。主催は熊本県出身フランス在住のライター、ミキ・マクエール。主演は、日系米国人のピアニスト、加藤ウィラス・アレクサンダー弁慶らが務める。(寺町幸枝)

加藤ウィラスは、現代のクラシック界において珍しい「即興」で人々を魅了する若手ピアニスト。オペラや映画音楽も手がけ、世界中で活躍する才能の持ち主だ。熊本県出身者に柔道を習ったことで、熊本への思いが強まったという。ピアノソロ演奏には、人吉市内にあるおこば保育園の園児も出演する。

料金は大人2000円、学生(小学生~高校生)1000円、保育園・幼稚園生以下は無料。

2017年2月9日(木)21:21

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑