9/21「グリーン・オーシャン戦略」WS

このエントリーをはてなブックマークに追加

「未来に選ばれる会社」ワークショップシリーズ第3回(最終回)
健全な組織をつくり、着実な成長を実現するための「未来に選ばれる会社」ワークショップ(WS)シリーズ(オルタナ、人事・労務、一般社団法人CSR経営者フォーラム共催)第3回のお知らせです。

◆第3回:9月21日(木)午後4時~7時
「グリーン・オーシャン戦略ーー社会課題起点のビジネス創出」
講師&ファシリテーター: 森 摂(オルタナ代表取締役編集長)
対象:企業経営者(執行役員以上)
定員:12人
参加費用:15,000円(税込み)
(一般社団法人CSR経営者フォーラム会員は13,500円)

グリーン・オーシャン戦略とはオルタナ編集部の造語で、「社会課題起点のビジネス創出」を意味します。これはSDGsが提唱する「アウトサイド・イン」戦略と同じ意味です。

かつての「プロダクト・アウト」でも「マーケット・イン」でもなく、自社の製品サービスと社会のニーズが合致するところに新規市場があるという考え方で、オルタナ48号の「グリーン・オーシャン大賞」特集では30社以上の事例を紹介しました。

このワークショップでは、企業経営者(執行役員以上)を対象に、社会課題の解決と事業領域の開拓を両立できるようなシミュレーションをグループごとに討議頂き、オルタナ編集長の森のファシリテートによって共通の「解」を見出します。ご期待ください。

お申込みはこちら

2017年8月31日(木)13:22

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑