東京都の障がい者雇用エクセレントカンパニー賞に5社

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載] 東京都は8日、今年度から始める「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」に、企業5社を決定した。企業での就労が難しいと言われている重度の知的障がい者を雇用する三越伊勢丹ソレイユ(東京・新宿)など、障がい者の能力開発や処遇改善を積極的に進める企業5社を選んだ。障がい者雇用の先進的な取り組みを発信することで、他社の模範としてもらい、ダイバーシティ社会の実現を目指す。(辻 陽一郎)

今回初となるエクセレントカンパニーに選ばれた企業は、三越伊勢丹ソレイユ、アクサ生命保険(東京・港)、サノフィ(東京・新宿)、リゾートトラスト(東京・渋谷)、リベラル(東京・江戸川)の5社だ。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年9月14日(木)22:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑