「がんと就労」テーマにした企業アライアンス発足

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライフネット生命保険は10月6日、クレディセゾンやNPOなど6団体と共に、がんを治療しながら働ける社会を目指す企業アライアンス「がんアライ部」を発足した。主に企業の人事担当者に向けて勉強会を開き、がんに罹患した社員の離職を防ぐルール作りや、社内での理解浸透を促す。ウェブサイトとフェイスブックでがんに関する法制度やサポート情報を発信するほか、「がんと就労」で優れた取り組みをした企業や団体を表彰する予定だ。(松島 香織)

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年10月13日(金)21:27

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑