英名門FC、スポンサーの環境破壊疑惑で波紋呼ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

Image credit: Liverpool FC

イングランドプロサッカーリーグ加盟のリバプールFCが、チベット・ウォーター・リソーセズ社(本社・香港)とスポンサー契約を結んだことが、人権擁護団体、環境保護団体だけでなく、ファンにも波紋を呼んでいる。同社は、チベットを源とする水を利用し、利益を上げる一方で、チベット人にはほとんど見返りを与えることなく、むしろ環境破壊をもたらしていると指摘されている中国企業だ。(翻訳:クローディアー真理)

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

 

2017年10月31日(火)23:03

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑