銀座線でLINE使い妊婦に席を譲る実証実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

東京メトロと大日本印刷、LINE、「アンドハンド」プロジェクトチームは12月11日から15日の5日間、東京メトロ銀座線で妊婦と席を譲りたいと思う人をLINEでマッチングする実証実験を行う。今回の実験結果をみながら、将来は妊婦だけでなく身体的・精神的に不安や困難を抱える人たちに席を譲る仕組みを構築していきたい考えだ。(オルタナ編集部=小松遥香)

「妻が妊娠した際、妊婦さんでも席をなかなか譲ってもらえないと知りました。それが『アンドハンド』を立ち上げたきっかけです」と「アンドハンド」プロジェクトチームのタキザワケイタさんは話す。

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

 

2017年11月9日(木)23:40

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑