6/19 セミナー「RE100企業に学ぶ、新しい電気の選び方」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「顔の見える電力」を推進するみんな電力とオルタナは6月19日、セミナー「RE100企業に学ぶ、新しい電気の選び方」を開催します。

アップル、イケア、ネスレ、アディダスなど、世界では自然エネルギー100%への転換を宣言する「RE100」(※)の加盟企業が続々と増えています。日本では、2017年6月に日本で初めてリコーが加盟したのに続き、積水ハウス、アスクル、大和ハウス、ワタミ、イオンの6社が加盟しました。

なぜRE100が急速に関心を集めているのでしょうか。背景には、ESG(環境・社会・企業統治)投資の急拡大があります。国際的に気候変動対策の機運が高まるなか、企業が化石燃料を使い続けることはリスクであり、投資家からも企業がどのようにCO2排出量削減に取り組むのか、その姿勢を問われています。

セミナー「RE100企業に学ぶ、新しい電気の選び方」では、RE100に加盟した積水ハウス、ワタミグループの2社を招き、なぜいまRE100なのか、具体的どのように切り替えられるのか、RE100達成までの道のりを示しながら、議論していきます。

RE100を目指す企業や電力切り替えで企業価値を高めたい企業・団体の皆様、ぜひお越しください。

※RE100とは、事業運営を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業が加盟するイニシアチブ

【プログラム(予定)】
15時00分~15時15分
なぜ電力切り替えが企業価値を上げるのか(オルタナ編集長 森摂)
15時15分~15時45分
RE100達成のために企業はどう電気を買えば良いのか(みんな電力取締役 三宅成也)
15時45分~16時25分
企業事例
積水ハウス 石田建一常務執行役員環境推進部長
ワタミファーム&エナジー 小出浩平代表取締役社長
16時25分~16時55分
トークセッション&質疑応答
16時55分~17時00分
「サステナブル・ブランド国際会議東京」のご案内
17時00分
閉会

※特別ゲストとしてCDPから高瀬香絵シニアマネージャーも参加予定です

とき:6月19日(火)15時00分~17時00分(受付開始:14時45分)
ところ:博展セミナールーム(東京都中央区築地1-13-14NBF東銀座スクエア2階)
参加費:無料

主催:みんな電力株式会社、株式会社オルタナ
協力:サステナブル・ブランド国際会議東京

問い合わせ:株式会社オルタナ 03-6407-0266 info(a)alterna.co.jp

【申込はこちらから】

2018年4月27日(金)14:28

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑