「セブ島語学留学事情」(田口ランディ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

エゴからエコへ No.53

英語留学はフィリピンへ。特にいま、治安のよいセブ島が留学先として注目されている。FEA(ファーストウェルネス・イングリッシュ・アカデミー)は、英語学習参考書の老舗である桐原書店が経営する英語学校。友人の紹介で、セブ島FEAプレミアム校で一カ月、英語を学んだ。

「フィリピンの英語は訛りがあるでしょう?」と言う人も多いが、初級レベルの英語力でいきなり英語圏への留学には自信がなく、まずはフィリピンでスキルアップしてから、カナダに行く計画を立てた。

エメラルドグリーンの海岸線が広がる美しいビーチ

セブ島はフィリピンきっての観光地。海で泳ぎながら優雅に英語学習をするつもりで水着なんぞ買って出かけた私が甘かった。

一日8時間の英語レッスン。朝8時から午後5時まで、ひたすら英語漬けになる。宿題も多く、遊ぶ暇などなし。

ページ: 1 2

2018年12月3日(月)12:11

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑