「オルタナ式英単語術」(6) vow,coax,thaw

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(MBA)非常勤講師
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、気持よく新年を迎えられたことと思います。この年末年始は「平成最後の」がキーワードでしたね。2019年に向けて、「今年の目標」を立てた人も多いでしょう。というわけで、1月は「誓う」からスタートです。

1) vow
vow toで「~することを誓う」です。

High school kids, including governor’s daughter, vow to keep up pressure for climate action(1月10日)
高校生チーム、地球温暖化に対して対策を求めることを誓う チームには知事の娘も
https://www.mprnews.org/story/2019/01/10/boosted-by-a-walz-teens-press-walz-admin-on-climate-change

「誓う」よりも「明言する」のほうが適切な場合もあります。例えば、
Marlboro Parent Company Vow to Stop Making and Selling Cigarettes Forever(1月10日)
マルボロの親会社、タバコの製造販売を打ち切ると明言
https://www.worldofbuzz.com/marlboro-parent-company-vows-to-stop-making-and-selling-cigarettes-forever/

2) coax
coaxは「~するために説得する。おだてる」、coax intoでは「説得して~させる」となります。
GOP leader McCarthy wants to coax House Democrats in pro-Trump districts to work with him(11月15日)
共和党のマッカーシー議員、新トランプ地域の民主党員に同調求める
https://finance.yahoo.com/news/gop-leader-mccarthy-wants-coax-142900078.html

逆に「説得して~をやめさせる」 はcoax out ofです。

coaxのイメージがわかりやすい例をひとつ。動画の見出しです。
Woman ‘s Attempt To Coax Her New Puppy Out Of Some Mud Takes A Hilarious Turn—And We’re LOLing Hard(1月3日)
子犬がどろんこに! 飼い主女性、あの手この手でおびき出し大作戦 そして最後は・・・
https://guacamoley.com/lol/2019/01/03/woman-s-attempt-to-coax-her-new-puppy-out-of-some-mud-takes-a-hilarious-turn-and-were/

ページ: 1 2

オルタナ式英単語術 (相島淑美)
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(MBA)非常勤講師
上智大学外国語学部(英語)卒、日本経済新聞記者、大学教員をへて現在翻訳家。鈴木淑美名義でJFK伝記など20数冊の訳書がある。 一般社団法人翻訳・文章力普及協会代表理事。翻訳スクールで指導に当たっている。慶應義塾大学文学部修士(英文学)。MBA(関西学院大学)

2019年1月15日(火)17:39

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑