投資家との適切なESGコミュニケーションとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業と社会フォーラム(JFBS)第8回年次大会

学会「企業と社会フォーラム」(JFBS)は、2018年9月6~7日、「企業と社会の戦略的コミュニケーション」を統一テーマとする第8回年次大会を早稲田大学で開催しました(共催:日本広報学会)。

本大会のセッションの中から、今回は企画セッション3「投資家や投資機関とのコミュニケーション」における報告・議論内容をご紹介します。本セッションでは、オムロンおよびKDDIによる情報開示と投資家との対話のための取り組みが紹介されたのち、問題提起とディスカッションがなされました。ディスカッションでは、企業が社会とともに事業を成長させていくためにどのような情報を開示し、投資家とどのように向き合うべきか意見交換がなされました。

ページ: 1 2 3 4

学会「企業と社会フォーラム」(JFBS)
JFBSは、企業と社会の関係にかかわる諸課題について、学界、産業界、政府・行政、市民組織等との幅広い連携のもと、海外の関係組織とも協力しながら、理論と現場をつなぎ、学際的議論・研究および人材育成を行う学会です。WEBサイト http://j-fbs.jp/

2019年5月20日(月)10:22

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑