7/6 フロン対策学ぶウェブセミナー

地球温暖化防止の観点から、業務用空調冷凍機器に使用されている温室効果ガスである冷媒フロン類の整備時・廃棄時における漏洩防止や確実な回収が求められています。

2020年4月1日から施行された改正フロン排出抑制法では、機器の管理者・廃棄者、充填回収や解体工事の事業者に課される義務と違反時の罰則が強化されました。

他方、国際条約などによって、空調冷凍機器に使用されているフロン類の一部の製造や輸入が制限され、絶対量の不足や価格高騰の懸念が高まっております。フロン類の適正管理は経営持続・コスト上の問題でもあります。

日本冷媒・環境保全機構はフロン排出抑制法に準拠し、フロン類管理の上で法的に必要となる書面や記録などを電子的に確実かつ効率的に保存・管理するクラウドシステム「RaMS」(ラムズ)を提供しています。

RaMSは、現場や在宅からも操作可能で、今後の新しい働き方の潮流やテレワーク普及の動きにも沿うものです。

7月6日にはWebセミナーを下記要領で開催します。

とき:令和2年7月6日(月) 14時~16時 予定
定員:30名様程度
参加費:無料
プログラム案  
1.フロン類の生産規制と持続可能な社会
2.改正フロン排出抑制法の概要
3.RaMSのシステム解説・機能紹介
4.RaMSによる法遵守と経営効率向上・働き方改革

申し込み方法:
下記をご記入頂きメールで送信下さい (期限6月26日 金)。

会社(団体等)名:
部署名:
役職名:
参加者御芳名およびフリガナ:
メールアドレス:
電話番号:
郵便番号・住所 :
*事前にご質問やフロン法対応でお困りの点があれば、ご記入下さい。

メール送信先:
kiuchi(a)jreco.or.jp (担当:日本冷媒・環境保全機構 情報システム部 木内)
※(a)を@に変更して送信ください

【 Web説明会ご参加の際のご注意事項】
1.使用するシステムはMicrosoft Teamsです。
2.ご参加お申し込みの際にご記入いただいたメールアドレスに、Web説明会への参加の手順等を送信いたします。
3. 7月2日(木) 10時~17時の間に、事前接続テスト(各自15分程度)を行わせていただきます。
4.セミナーの模様は、今後の説明会の質を高める資料とするため、録音・録画いたします。ご承知おき下さい。

2020年6月24日(水)10:21

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑