農林漁業に特化した転職サイト開設

このエントリーをはてなブックマークに追加

就職・転職情報サービスの日経HRはこのほど、農林漁業に特化した転職情報サイト「日経キャリアNET農林漁ビジネス」をオープンした。TPPへの関心が高まる中、第一次産業に将来性を感じる人材に転職の場を提供するのがねらい。

LIFE LAB社と提携し、同社が持つ第一次産業の豊富な求人情報に、日経キャリアNET会員からの人材の誘導を図る。商社や流通業界などで経験を重ねた25~40才のビジネスパーソンが主なターゲットだ。

TPPへの参加が実現すれば、輸入農産物への関税が撤廃され、国内農業に大きな影響が出ることが懸念される。日経HR社では今回の背景について「労働力の確保と国際競争力の向上が第一次産業の生命線。今後10年で農業は法人化と大規模化が進むといわれ、これまで以上に経営感覚が求められる」と説明している。(オルタナ編集部=斉藤円華)2011年2月8日

日経キャリアNET農林漁ビジネス ホームページ

2011年2月8日(火)10:30

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑