「持続可能100社」に大和ハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加

大和ハウスの家庭用リチウムイオン蓄電池付き住宅展示場「スマ・エコハウス」

大和ハウス工業は2月8日、カナダの出版社であるコーポレートナイツ社が選ぶ「世界で最も持続可能な100社」(Global 100)に、日本の住宅メーカーとしては唯一自社が選ばれたと発表した。100位中53位だった。

コーポレートナイツ社では、スイスのダボスで毎年開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせて、2005年から継続して「Global 100」の選定を実施。世界の主要企業3千社の中から、環境面や社会面などのCSRの取り組みを分析評価し、上位100社を公表している。

大和ハウスが選定された理由として、同社は「環境への幅広い取り組みや製品の安全性、イノベーション能力、CSRレポートによる情報公開が評価された」としている。他に選ばれた日本企業は日東電工(14位)、イオン(23位)、ソニー(30位)など19社。(オルタナ編集部=斉藤円華)2011年2月10日

大和ハウス工業 ニュースリリース

2011年2月10日(木)9:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑