女性の声に応えるINAXの新トイレ

このエントリーをはてなブックマークに追加

空間と調和するようにシンプルでコンパクトにデザインされた便器。 写真提供:INAX

INAXは2月8日、「トイレは、オンナゴコロ」をコンセプトワードに、女性をターゲットとする活動を展開することを発表した。機能だけでなくキレイでステキなトイレを望む女性のニーズに応え、住宅用トイレのラインナップを一新。トイレを部屋としてとらえて、好みのコーディネートができる提案をしていく。

同社の調査によると、リフォーム時にトイレを選ぶ人の76%を女性が占める。購入するときに重要視するのは、男性が「節水機能」や「洗浄機能」と答えるのに対して、女性は「デザイン」や「掃除のしやすさ」を挙げ、落ち着ける空間を求める傾向があるという。

またエコにも重点を置き、業界No.1の節水力がある便器「ECO4」を開発。10年前の大洗浄13Lに比べ、大洗浄4L、小洗浄3.3Lと格段に少量の水で洗浄できるようになった。水道料金にすると年間で約14,700円の節約になるという。

他にも便器と便座の間の汚れを拭き取れる「おそうじリフトアップ」やつぎ目のない「キレイ便座」など、掃除に配慮した製品も取り揃えている。(オルタナ編集部=有岡三恵)2011年2月10日

INAX「トイレは、オンナゴコロ。」ホームページ

2011年2月10日(木)14:06

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑