再生可能エネ投融資、中国が09年1位

このエントリーをはてなブックマークに追加

米NGOのピュー・チャリタブル・トラスツ(米ワシントン)は3月24日、2009年の世界の太陽光、風力など再生可能エネルギーへの投融資状況を地域別にまとめた調査報告書を公表した。

それによると中国が総額346億ドルで初めて主要20カ国(G20)のトップに躍進した。2位は米国で186億ドル。以下英国(112億ドル)、EU加盟27カ国以外の欧州計(108億ドル)、スペイン(104億ドル)と続き、日本は15位(8億ドル)にとどまった。

報告はクリーン・エネルギー分野への投融資が経済の発展につながることを強調している。この種のエネルギーの普及のために使用義務付けをした中国、ブラジル、スペインを評価。一方で日米などは「国レベルの政策を欠き、遅れをとっている」と指摘した。

2010年4月20日(火)2:24

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑