「i-MiEV」、4月に一般向け販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車は、電気自動車「i-MiEV」(アイ・ミーブ)を2010年4月1日から、個人向けの販売を開始する。2009年7月から法人などを中心に販売していたが、価格は61万9000円引き下げた398万円とした。政府の補助金制度が使えれば、1台あたり114万円の補助金交付が受けられる。ユーザーの負担額は284万円となる。

アイ・ミーブは軽自動車「i」(アイ)をベースにした電気自動車で、価格の他社製品に比べた安さと、性能面での安定性から、注目されている。各都市に整備されつつある電気充電機器の利用に加え、家庭用の電気でもエネルギーの重点ができる。

2009年度までに約1400を販売し、2010年度は国内で約4000台、海外で5000台の販売を計画し、今後の量産と値段の引き下げを狙う。

お問い合わせ:三菱自動車 03-3456-1111

2010年5月6日(木)0:47

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑