米産地偽装とするネット配信に抗議―JA熊本

このエントリーをはてなブックマークに追加

問題となったフジテレビ系「とくダネ!」(10月19日放送)の場面、JA熊本には問い合わせが殺到している

熊本県のJAグループ熊本は19日、ネット上で拡散している「福島県産米がJAあまくさの米袋を使って産地偽装を行い、流通している」などという情報について、「言われなき中傷」「悪意的ネット配信に対し、強く抗議する」とする声明をウェブサイトに掲載した。

19日に放送されたフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」では、東電の原発事故の影響で福島県の農家が、米を廃棄せざるをえない事情を紹介。映像中に米をJAあまくさの袋に詰めるシーンがあった。ただし映像中の米袋には「×」(バツ)印がつけられていた。

しかし同日にインターネットの掲示板「2ちゃんねる」で「福島の農家がJAあまくさ米袋に産地偽装しているのが堂々と流れる」などという書き込みがあり、まとめサイトでも掲載された。

声明によれば「これを見た一般消費者が、熊本産米への不信感を抱き、購入しないなどの誤解が生じている」という。(オルタナ編集部=石井孝明)

JAグループ熊本のホームページ

http://www.ja-kumamoto.or.jp/

 

2011年10月21日(金)11:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑