サンゴ礁保全行動計画を策定─環境省

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境省は4月27日、サンゴ礁生態系の保全に向け「サンゴ礁生態系保全行動計画」を策定したと発表した。サンゴ礁は白化現象が進行するなど危機的な状況に置かれており、この計画でサンゴ礁生態系の保全・再生に加え、地域社会の持続的な発展も図る。

具体的には国内外の連携体制や情報基盤の整備、適正な利用と管理の推進、そして良好なサンゴ礁生態系の維持が地域発展につながる仕組みづくりなどを目標とする。対象となる地域はサンゴ群集が分布する地域で、関連する藻場、干潟、マングローブ林など。普及啓発や人材育成、適正な観光利用などの行動計画も定め、5年後をめどに見直しを行う。

環境省プレスリリース

2010年5月31日(月)9:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑