パタゴニアが「えねぱそ」店頭販売、16日からはオンラインショップでも

このエントリーをはてなブックマークに追加

パタゴニア日本支社「Go Renewable」キャンペーンのロゴ(同社提供)

アウトドアウェアブランドを展開するパタゴニア日本支社では3月8日から、エナジーグリーンが発売する個人向けグリーン電力証書「えねぱそ」を直営店全18店舗で発売している。同社が3月から展開する自然エネルギーの普及を呼びかける取り組み「Go Renewable(ゴー・リニューアブル)」の一環で、16日からはオンラインショップでも取り扱いを始めた。

「えねぱそ」は、これまで主に企業向けに販売されていたグリーン電力証書を500キロワット単位に小口化して、今年1月に国内で初めて個人向けに商品化したもの。証書には太陽光、風力、小水力、バイオマス、またはそれらのパッケージセットがあり、選んで購入できる。

パタゴニア日本支社では2008年4月から、エナジーグリーンとグリーン電力証書契約を結び、店舗や事務所で使用する電力を自然エネルギーに切り替えてきた実績がある。今回の取り組みについてパタゴニア日本支社の山崎清士氏は「一人でも多くのカスタマー(利用者)に自然エネルギーを活用する機会を提供したい。これを機会に自然エネルギーに関心を持ってもらえれば」と話している。(オルタナ編集部=斉藤円華)2012年3月16日

パタゴニア 「Go Renewable(ゴー・リニューアブル)」のページ

2012年3月16日(金)11:36

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑