制服向上委員会、9月で結成20年に

このエントリーをはてなブックマークに追加

イラク戦争や東電原発事故などの社会問題をテーマにメッセージソングを唄う異色のアイドルユニット、「制服向上委員会」が9月で結成20年を迎える。27日には初台で記念イベントとして握手会や無料ライブを行うほか、9月にもファンを対象とした祝賀行事や記念ライブを開催予定だ。

制服向上委員会(同オフィシャルサイトから引用)

1992年結成の同ユニットは10代の女性を中心に構成。アイドルグループとしての活動はもとより、「清く正しく美しく」をモットーに福祉施設への訪問などの社会活動にも力を入れるほか、時事問題をテーマにしたメッセージソングも積極的に発表。東電原発事故を題材にした曲を脱原発デモの会場で披露するなどして、注目を集めている。

同ユニットの橋本美香会長は「私たちの活動は時に過激と思われることもあるが、戦争や原発事故などは人から笑顔を奪う。これからもたくさんの人と交流しながら笑顔を守りたい」と話している。(オルタナ編集部=斉藤円華)2012年7月27日

制服向上委員会 オフィシャルサイト

2012年7月27日(金)9:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑