ワタミグループ集中労働相談、30日に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワタミグループで働く正社員、アルバイト、管理職ら約5千7百人を対象に、労働問題全般を受け付ける集中相談が9月30日(日)に都内で実施される。全国一般東京東部労組ら3団体による共催。

自殺した従業員女性の労災認定に対する渡邉美樹ワタミ会長のツイート。「無反省だ」と批判が噴出した

ワタミグループ傘下の大手居酒屋チェーン「和民」では2008年6月、入社2か月の女性従業員(当時26才)が自殺。神奈川労働者災害補償保険審査官は12年2月、女性の自殺が仕事の過労が原因であるとして労災に認定したが、同問題を通じてワタミグループの労働環境に注目が集まった。

実施時間は正午から午後5時までで、来所相談を全国一般東京東部労組(東京都葛飾区青戸3-33-3 野々村ビル1階)で受け付けるほか、電話相談も行う。番号は03-3604-5983、03-3604-1294、03-5650-5539。相談は無料で、労働組合の担当者や社会保険労務士らが対応する。(オルタナ編集部=斉藤円華)2012年9月20日

緊急!ワタミグループ集中労働相談のお知らせ

2012年9月24日(月)9:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑