GXに海外から厳しい視線: 水素・アンモニア戦略に2つの課題

記事のポイント


  1. 国際NPOが、日本政府のGX戦略を分析し、提言を報告書にまとめた
  2. 一定の評価を示しながらも、1.5度目標と整合しない部分を指摘した
  3. 水素・アンモニアには2つの課題を提起した

国際NPOクライメイト・ボンド・イニシアティブは、日本政府のGX(グリーントランスフォーメーション)計画を分析し、提言を報告書にまとめた。日本政府による20兆円ものGX経済移行債の発行などは評価するものの、その中身については、1.5度目標に厳密に沿っていないと指摘。特に、水素・アンモニア戦略には2つの課題を提起した。(オルタナ編集部)

国際NPOが「GX」に対する提言をまとめた
editor

オルタナ編集部

サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」は2007年創刊。重点取材分野は、環境/CSR/サステナビリティ自然エネルギー/第一次産業/ソーシャルイノベーション/エシカル消費などです。サステナ経営検定やサステナビリティ部員塾も主宰しています。

執筆記事一覧
キーワード: #脱炭素

お気に入り登録するにはログインが必要です

ログインすると「マイページ」機能がご利用できます。気になった記事を「お気に入り」登録できます。
Loading..